ABOUT DUCATI

We turn dreams into reality

1926年(昭和元年)創立のDucati社は、独創性溢れるエンジン、革新的デザイン、先進のエンジニアリング、それらを融合する技術的アプローチによって、レーシングバイクの血統が脈打つモーターサイクルを創造する。

レーストラックにおいて、ドゥカティはモーターサイクルレーシング史上、空前絶後のワールドスーパーバイクチャンピオンシップタイトルを獲得した。過去15年のワールドスーパーバイク選手権で奪取した年間王者の称号は14回にものぼり、個々のレース優勝回数は他のライバル達をはるか彼方に一蹴する。2003年、電撃的復活を果たしたMotoGP世界選手権での活躍は言うまでもなく、数々の選手権において、ドゥカティは無数の勝利を築きあげてきた。

公道走行市販車において、ドゥカティは今まで常に、何よりも洗練され、誰からも愛されるバイクを作り続けてきた。Diana(ダイアナ)、Darmah(ダーマ)、Pantah(パンタ)、Scrambler(スクランブラー)、Paso(パソ)などのモデル名は、プレミアムパフォーマンスと永遠のイタリアンスタイルを意味する語彙として辞書に記されている。現代のコンテンポラリーモデルを代表するMonster(モンスター)やMultistrada(ムルティストラーダ)は、各セグメントのベンチマークとなった。スーパーバイクチャンピオンモデルの999は、モダンデザインのマスターピースとなり、ドゥカティの最も古典的なアイコンとなる916の正当な後継者である。最新鋭のスーパーバイク1198は、オートバイ産業のテクノロジーとパフォーマンスの粋を極めた代表と言える。

50年を超え連綿と引き継がれた秀逸なエンジニアリング、コンペティションフィールドでの実験の数々、創造的デザインの萌芽、Ducati社は未来に継承するオートバイ遺産を築き上げた。最速のスポーツバイクから最もベーシックなMonsterまで、ドゥカティは熱狂的エンスージャストと願望に満ちたライダー達の夢と希望を現実に変えてみせる。